景気回復感を得た業種で採用を控えていた企業が求人活動再開

アパレルの引き抜きによる求人は慎重に事を運ぶ

どの業界でも、どの職業でも、常に優秀な人材は引き抜きによる求人の対象となっています。アパレル業界の場合も同じで、常に売り上げ実績の高い販売員などは水面下で声が掛かっている事が多いと言えるでしょう。そして、引き抜きによる求人の魅力は、何と言っても高待遇で出迎えてもらえるという事と、実力を認めてもらえたという満足感です。

しかし、アパレル業界もまた狭い業界ですから、引き抜かれて転職する際には十分な配慮が必要と言えます。高待遇になるからと浮かれていては、足元をすくわれてしまいますので、退職するその日まで、そして次の職場に転職しても、気を抜かないで過ごすようにしましょう。

相当な売り上げのある場合などは、企業にとって引き抜きは大きな損失になってしまいます。従って、場合によっては不本意ながらトラブルになってしまうケースもあります。とにかく、退職する際には無難な理由にして、少しの間お休みするくらいの気持ちで、焦って動かない方が賢明なのです。そして、再びどこかで顔を合わせるような事があっても困らないように、筋の通った理由付けと、気まずくならないように良い関係を保ち続けて退職しておくことが必要です。そして、お世話になった方々には十分に礼を尽くしておくことも大切です。