景気回復感を得た業種で採用を控えていた企業が求人活動再開

求人広告の見方とポイント

仕事を探す時、色々な方法があるかと思いますがまずはポイントを整理して、気になる求人広告を絞り込んでいきましょう。まず職種や給与などの項目を確認します。給与の表示金額は額面で、支払われる手取りとは異なるので注意が必要です。大体上の方に太字で書いてあることが多いです。また、勤務地を見ておくことも大切です。自宅から通うのであれば、通勤しやすい場所にあるかどうか確認しましょう。

次に勤務時間の詳細を確認していきます。勤務時間は休憩を含むこともあり、休憩時間は給与には入りません。勤務シフトや残業の有無も確認しておきます。完全週休2日制は毎週2日間の休みがあるけれど土日に限らず、また連休とも限りません。週休2日制は休日が2日以上ある週が1か月に1回以上あり曜日、連休を問わないので、この点は必ず確認しましょう。

待遇を見ておくことも大切です。各種手当、昇給、賞与、社会保険について記載してあります。交通費が支給されるのかどうか、支給されても全額なのか、上限があるのかしっかり確認しておいて下さい。また、求人広告によっては写真やイラスト、PRやメッセージが掲載されていることがあるので、具体的なイメージをつかめるかと思います。上記のポイントを参考に応募先を選び、わからないことがあれば事前に問い合わせをしてすっきり解決しておけば安心です。